セレモマイホール横浜|都筑区 センター南斎場|南区 永田斎場 *家族葬・直葬・一日葬・(霊安室完備)心穏やかなお葬式を創業以来25年間続けている葬儀社です。

葬儀の知識

TOP > 葬儀の知識 > 『一般葬』とは

『一般葬』とは

 

【一般葬とは】

 

一般葬とは、ご親族の方だけでなく、故人様と生前にご縁のあったご友人や、お仕事関係、ご近所の方々など、様々な立場の方を幅広くお呼びし、ご参列頂き、宗教儀礼を中心に儀式を行うお葬式の形です。

 

・一般葬は家族葬に比べ会葬者の人数が多くなる傾向にあります。

 

・一般葬にはご家族様にとって面識がない方が参列される場合があります。

 

そうした方々へ故人様に代わりご参列された感謝をお伝えするために、一般葬は家族葬よりも、しきたりやおもてなしが重視されます。

最近では、家族葬などの小規模の葬儀などが、主流になってきています。

一般葬は、それらの葬儀とは違う従来的な葬儀の形となっております。
また、費用に関しても、小規模の場合より高くなる場合があるため、それなりのある程度の予算をご準備、ご検討しておくことも必要になります。

 

特長

・一般的な葬儀としての安心感がある

・亡くなった事実が広く行き渡る

・遺族・知人・友人などが皆等しく故人とお別れすることができる

・弔問に個別対応する必要がなくなる

・予想外の会葬者や予想以上の参列者数により、故人の交友関係を再認識できることがある

 

難しさ

・会葬者の見込みを立てにくい

・会葬者が多くなると忙しくて故人とゆっくりお別れできなくなる可能性がある

・受付や道案内など、お手伝いをする方の手が必要になる

・飲食費・返礼品費が会葬者数に比例して増える

などが、考えられます。

PAGETOP