セレモマイホール横浜|都筑区 センター南斎場|南区 永田斎場 *家族葬・直葬・一日葬・(霊安室完備)心穏やかなお葬式を創業以来25年間続けている葬儀社です。

葬儀の知識

TOP > 葬儀の知識 > 『1日葬とは』

『1日葬とは』

 

【1日葬とは】

 

一日葬とは、お通夜を行わず、ご葬儀・告別式と火葬を1日で行うのご葬儀の形です。
一般的なご葬儀は、1日目に遺族や身近な人たちが故人を悼み、最後の時間を共にする「お通夜」、2日目に「ご葬儀・告別式」2つの儀式と「火葬」を行ないます。

一日葬はお通夜がなく、葬儀・告別式だけを行うお別れの形であるため、精神的にも体力的にもご家族様のご負担が抑えられます。
特に参列者に高齢の方が多いご家族や、遠方から来られるご親族が多い場合、仕事が忙しい方などにお選び頂きます

お通夜の際におもてなしする料理などがなく、遠方からの参列者は日帰りも可能になるので、宿泊費などが抑えられるのも1日葬の特徴になります。
但し、葬儀を行うなどの式場の利用料金については、2日間貸し切りが基本になるので、一日葬だからといって式場利用料金は半額にはならない場合があります。
また、菩提寺様など、さまざまな宗教の考えによっては、一日葬ができない場合もあります。

 

メリット

・葬儀の前日に行われるお通夜の負担をなくすことができます

・お通夜などの飲食費や会場費がかかりません

・葬儀費用の負担を軽減することができます

 

デメリット

・1日葬でも式場利用料金が2日分の負担になる

・1日で故人様を送るため「慌ただしい印象がある」

・葬儀の後に参列できなかった「弔問客への対応が増える」

 などが考えられます

PAGETOP