セレモマイホール横浜|都筑区 センター南斎場|南区 永田斎場 *直葬・一日葬・家族葬(霊安室完備)心穏やかな葬儀を追求する「お客様本位」の横浜市の葬儀社です。。

TEL

お急ぎの方はコチラ

お問い合わせ・お見積もり

スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 横浜葬儀セレモマイホール(南区、都筑区)便り:葬儀社の費用(その2)

横浜葬儀セレモマイホール(南区、都筑区)便り:葬儀社の費用(その2)

(2019/06/11)

こんにちは。

セレモマイホール 横浜市(南区、都筑区) 葬儀社  葬祭ディレクターの伊東

です。

 

 

前回のブログ、葬儀社紹介屋の記事にたくさんの反響をいただきスタッフ 一同、驚きと感謝をしております。

「もっと具体的に・・・」「詳しい区別が知りたい」というお声が多数ございましたので、さらに踏み込んで書いてまいります。

 

 

代表的な紹介屋としましては「小さなお葬式」「イオンのお葬式」「いい葬儀」といったところです。「小さなお葬式」はテレビCMをしております。ご覧になられた方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。葬儀社紹介屋のテレビCMには大きな特徴、違いがあります。

 

「小さなお葬式」の2019年のテレビCMは「葬難」という言葉を使い、砂漠や森林の中をさまよい、葬儀代金はいくらなの~と価格を前面に押し出し、14.5万円~と、とにかく価格の安さを視聴者に訴えています。

 

葬儀社の「セレモ」は心の部分を前面に押し出しているCMになっています。そしてとくに葬儀代金には触れていません。

 

まとめます。

 

 

葬儀社は葬送儀礼(略して葬儀)の考えを中心にしており、基本的に故人様をお送りする一連の儀礼を重んじています。特にご家族、ご親族様の心の部分はとても大切にしています。

 

 

紹介屋は価格面が安いことを重んじています。

 

この先価格がすべての葬儀が主流になるのか、儀礼を重んじる葬儀が主流になるのかは、実際のところ正確にはわかりません。

 

ただ一つ言えることは、統計学(※統計学とは、ある1つの群のデータに対してその性質を調べたり、あるいは手持ちのデータからもっと大きな未知のデータや未来のデータを推測するための学問です。)で、例えば野球は巨人という時代でも必ずアンチ巨人が3割はいるということ、車はトヨタといってもアンチトヨタは3割は存在すること、地域一番店というお店も3割はアンチ派が存在するとデータがあります。

 

つまり、葬儀は「心」を重んじる人々が7割はいても3割は葬儀は「費用」となり、仮に葬儀は「費用」という人が7割になっても3割は葬儀は「心」を重んじるであろうと推測されています。

現在は多種多様の時代です。どちらに重きを置くかは、ご自身が決められることです。

私たちの葬儀社は深い悲しみの中、「悔いのない葬儀」「心の整理」が無事に終わればと願っております

 

次回につづく

 

 

 

 

****横浜市のお葬式・ご葬儀・海洋散骨のことならセレモマイホールへ****

マイホール都筑店(横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩5分)

マイホール永田店(京浜急行井土ヶ谷駅 徒歩7分)

電話 0120-87-1813

伊東剛

伊東剛

PAGETOP